【天文イベント】 低温度星のまわりの生命居住可能惑星を探そう(3/22開催)終了しました

Share on Facebook


[講演概要]
この広い宇宙には地球以外に生命を育む惑星はないのでしょうか?その答えを探るべく、太陽系外惑星の観測者たちは恒星のまわりで液体の水が存在できるような領域にある惑星「生命居住可能惑星」を探しています。その中で、最近「低温度星」という太陽より温度の低い恒星を公転する生命居住可能惑星の探索に注目が集まっています。今回は2011年から開始した、このような惑星を探すプロジェクトを紹介します。

[講師紹介]

成田 憲保 氏(国立天文台 研究員)
1981年千葉県千葉市生まれ。2003年東京大学理学部物理学科卒業、2008年東京大学大学院博士課程修了(理学博士)、現在に至る。専門分野は、太陽系外惑星の観測。研究と並行して、最先端の科学の知識を子どもや一般に向けて伝える活動を行っている。

[対象]
内容としては高校生以上対象ですが、どなたが参加されても構いません。

[イベント情報]
日 時:2012年3月22日(木) 17:00-19:00
場 所:JUNIOR(京都市中京区河原町三条下ル1筋目東入る大黒町44 VOXビル3F)
    http://www.vox.co.jp/junior/
定 員:20名
参加費:1000円(ドリンクおよび軽食代、当日受付時払い)
主 催:天文学普及プロジェクト「天プラ」
共 催:計算基礎科学連携拠点(代表機関 筑波大学計算科学研究センター
協 力:学術コミュニケーション支援機構

コメントは受け付けていません。