第1回 学術コミュニケーション勉強会

When: Back to Calendar 2013年2月15日 @ 18:30 - 20:30
Where: 日本
東京都文京区本郷7丁目3−1
Cost: 無料
Contact: 学術コミュニケーション支援機構
03-6240-0014
info@acamon.jp
Tags: 勉強会
Share on Facebook

タイトル:
 サイエンス・カフェにおける参加者の興味とは?
  ~楽しみとしての科学コミュニケーションを考える~

話題提供:
 宮田 舞(東京大学 情報学環・学際情報学府 修士課程)

日時:
 2013年2月15日(金) 18:30-20:30

場所:
 東京大学 本郷キャンパス内
 伊藤国際学術研究センター 地下1階 ギャラリー2(予定)
 http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/access.html

概要:
 サイエンス・カフェは、コミュニケーションの土壌を形成することが期待されているという点で、科学コミュニケーションにおいて本質的な活動の一つです。一方で、欠如モデルとの親和性などの問題点が挙げられているように、今、サイエンス・カフェの最大の特徴である「コミュニケーションのあり方」が問い直されています。このような課題に向き合うためのアプローチとして、発表者自身がまとめた修士研究の成果を話題提供させていただきます。参加者・主催者・講師の3者の視点からサイエンス・カフェを包括的に捉えることによって明らかになってきたサイエンス・カフェの実態、そこでのコミュニケーションの様相を踏まえて、楽しみとして実践されている科学コミュニケーション活動についてみなさんと一緒に考えたいと思います。

参加方法:
 特に申込は不要です、直接会場までお越し下さい。

コメントは受け付けていません。